マルチホストdocker環境でのBlueGreenなデプロイメント

dockerをそれなりに扱おうと思うと直面するのがマルチホスト環境でのdockerの構成。 大抵シングルホストのプリミティブな環境では問題無かったL3/L4の扱い、IPアドレス、ポート等のメタデータのリソース管理が問題になってくる。 前者に関しては、ルーティングコンテナ経由でのパケット交換、cgroup/namespaced、Open vSwtichなどでSDNを実装、 L3/L ...